国立公園指定記念日

| コメント(0) | トラックバック(0)
東北地方太平洋沖地震発生から、6日目。

0600
起床。ではあるが寒くて布団から出られない。昨日と違うのは、今日は正式に休みであるがゆえに、寝ようと思えばいつまでも寝ていて良いことである。とはいえ、折角の日の光を無駄にするのは勿体ないと、何とか起きる。

0700
朝食。最後の無鉄砲ラーメンを、別のラーメンセットから流用して長浜ラーメンの細麺で食す。極めて美味。
もう即追加でもう1セット注文したいトコロだが、ネットは使えず物流も死んでいるので叶わぬ望みである。
物流が回復するのと東京に食いに行くのと、どちらが早いだろうか。

0900
水を汲みに行くついでに近所のスーパーの様子を見てみると、なにやら長ーい行列が。整理していた店員に聞いてみると、今日は特に食い物を売るそうで、それを求めての列らしい。家にはまだ食料はあるが、米を除くとせいぜい2,3日分である(米は研ぐのにかなり水を使うので最近炊いてない)。この状況がいつまで続くのかと不安だったので、とりあえずならぶ事にした。ヒマだったし。
ならび始めて2時間半にして、ようやく店内に入場。この程度はビッグサイトで(以下略)
店内はワゴンとブルーシートで仕切られ、非常に限定された区域しか入れない上、通路は一方通行で戻ることは出来ない。ワゴンには一応豊富に商品が並んでいるものの、すべて一人あたりの購入個数が限定されている。そして商品は100円とか200円とか、レジの機能が使えないゆえに計算しやすいよう、きりのよい値段での販売だった。ほかにもいろいろルールはあるのだが、とにかく通常とは全く異なるルールでの買い物である。
タンパク質を確保したいと考えていた私は、目もくれず卵とソーセージを購入。驚くべき事に、全部100円。ソーセージってコレ、平時でも398円くらいするでしょ。災害支援価格なのか、それとも冷蔵設備が使えないので処分のつもりなのか。どちらにしても有り難すぎるゆえ、後先考えず買えるだけ購入してしまった。

1200
例によって元職場へ。ウチは新聞をとっていないので、職場で読むしかないわけで。携帯でネットが利用できるとはいえ、バッテリーは無駄には出来ない。
昨日昼飯をごちそうになったお礼という事で、さっき買ったソーセージを少し持っていく。そして今日も昼飯をごちそうになった。元職場は大所帯であり、昼飯は毎回炊き出しである。今日も米の飯を頂くことができた。有り難い。

1500
ストーブで暖まりながら元職場をうろうろ。ウチも灯油はあるんだが電気が来ないゆえにファンヒーターが動かない。こういうとき昔ながらのストーブは良い。まぁ買い換えようとまでは思わないが。
ガソリンが少なくなっていることを相談したところ、隣町で売られているという噂を耳にした、とのこと。行ってみるなら、帰り道だから案内してくれるという。お言葉に甘えて案内してもらうことにした。

1600
隣町のガソリンスタンドに到着。...閉まっていて、人の気配はなく、いつから売り出すとかそんな情報も一切ない。それなのに、200台を超える車が並んでいた。とてもまね出来ないので帰る。ガソリンの無駄だった。

1800
晩飯......を食おうとしたところ、大家さんからゆでたジャガイモとゆで卵をもらった。庭で火をおこしてなんかしてるなーと思っていたら、こういう事だったらしい。食い物はたくさんあるのだが、お断りするのも何なので有り難く頂いた。
そんなわけでメニューは、相変わらずウィスキーと、大家さんからもらったジャガイモ、今日買ったベーコンと、同じく卵で目玉焼き。ゆで卵は...とりあえず明日から食う事にしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://feat.her.jp/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする

このブログ記事について

このページは、善野忍者が2011年3月16日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界消費者権利デー」です。

次のブログ記事は「聖パトリックの祝日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ