世界消費者権利デー

| コメント(0) | トラックバック(0)
東北地方太平洋沖地震発生から、5日目。

0600
起床。
朝飯はカレーうどん。鍋焼きうどんと同じく、実家から送られてきたものである。

0830
職場。まずは新聞を読む。被害の大きさがどんどん大きくなっている。というか、徐々に数字が確定しつつあるというか。被害の全容が明らかになったら、果たしてどれくらいの数字になるのやら。

0930
適当に仕事開始。非常時の取り扱いは全部手書きなのですげー時間がかかる。

1200
昼飯。昨日もらったおにぎりに加え、お隣さんから手羽先と大根の煮物をもらった。暖かい食べ物は有り難い。

1500
仕事終了。帰りに元職場に寄る。
K先輩がいたので、少し話す。アパートはめちゃくちゃで、今は奥さんの実家に身を寄せているとのこと。娘さんは来月小学校の入学式だったのに。大変なことになったものである。
あと、携帯の電波が復活したとか言われたので、確かめてみたら確かにその通りだった。
まだまだ不自由は続きそうだが、少しでも復旧していることは希望である。

1600
帰宅して、大量に溜まっていたメールにひとつひとつ返信。一番心配していたいっちゃん、まさか津波に呑まれたかと思っていたら、実家に帰っていたようで一安心。そっちはそっちでアレだけど...まぁ命があるだけ今は良しとしておきたい。

1800
夕飯。相変わらずのウィスキーのお湯割りに、チーズと、解凍された食用菊のおひたし、鯖の水煮の缶詰。暖房が使えず寒いのでしばらくビールは飲めそうにない。
飯を食っていると親父殿から電話。地震後電話が来たのは初めてである。
他愛もないことを話して終了。どうやら向こうもガソリンがないらしい。その他電気ガス水道は通っているとのこと。遠出したりしなければ生活に不便はなさそうである。

2000
携帯の電波が繋がったのが嬉しくて(というかWEB繋がったのが有り難い)、つい夜更かし。外部バッテリーを繋いで、布団の中でひたすら掲示板とかみてたり。お陰で外部バッテリーも空になる。
車のガソリンも余裕がなくなってきて、少しピンチかも知れない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://feat.her.jp/mt/mt-tb.cgi/86

コメントする

このブログ記事について

このページは、善野忍者が2011年3月15日 20:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「数学の日」です。

次のブログ記事は「国立公園指定記念日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ