世界反サイバー検閲デー

| コメント(0) | トラックバック(0)
東北地方太平洋沖地震発生から、2日目。

0700
起床。まだ少々頭痛。

0730
朝食。今日はお取り寄せ無鉄砲ラーメンを土鍋にて。もう少しゆっくりと、味わって食いたかったが、冷蔵庫が停電により使用不可であり、なるべく早く食わねばならない。
斯くの如き状況でも相変わらず激しく美味。また注文しよう。落ち着いたら。

0800
とりあえず今のところ、水道は出る。しかし、いつ止まるかわからない。以前の震災時は地震発生後何日か経ってから止まったそうだし。というわけで、水が出るうちに風呂桶に水を溜めることにした。
うちの風呂は追い炊きの機能が付いていないので、いつもはシャワーのみで済ませ、浴槽を使っていなかった。そんな事情から、浴槽は少々カビだかホコリだかが付着して汚れていたり。洗ってから水を溜めるべきかと少々悩んだが、寒いから...ではなく、一刻も早く行動を起こし、少しでも多くの水を確保すべきであると思い、そのまま水を溜める方向に。
予想通り、水は徐々に勢いを無くし、流し始めてから1時間ほどで全く出なくなったのだが、それまでに浴槽には2/3ほどの水を確保できた。汚れのため飲用には適さないが、掃除やトイレを流すためには使えるだろう。

0900
居間の復旧、開始。
具体的な被害...超合金ドロッセルお嬢様のフィギュアの腕関節、破損。
ホントこれだけ。食器とかガラス製品とかは無傷。すっげーラッキーというか不幸中の幸いである。
日頃掃除をしていないもので、ホコリとかがすごい事を改めて実感。停電中なので掃除機で吸い込むとか出来るわけも無く。固く絞った濡れ雑巾で拭いて、まとめて一塊にして捨てた。

1100
片付けに飽きたので、元職場に遊びに行く。
A先輩の車はカーナビが付いており、付属のワンセグでテレビもみられる。なお且つガソリン入れたばかりで余裕があるとのこと。車に乗せてもらって暖まりつつTVとか見せてもらった。
ラジオで状況は知ってはいたが、映像でみるとその酷さに改めて戦慄。海の近くでなくて助かった、と思うと同時に、海沿いに住む友人知人らの安否が不安になった。

1330
昼食。実家から送られてきた鍋焼きうどん。
送られてきた当初はすっげぇ邪魔、つーかこんなに食えねぇよと思ったが、まさかこれほど有り難いとは。侮ってました、ごめんなさい。土鍋と箸で食えるので水もあんまり使わないし。

1400
部屋の片付け再開。
パソコン関係はすべてケーブルを外して退避、ラックも移動、本が入っているカラーボックスも別の部屋に移動させて、絨毯の上にモノが乗っていない状態にし、絨毯を引っ張って張り直す。ラックは倒れはしなかったものの、移動してしまい絨毯が波打ってしまったため、それを直すためである。棚類が倒れようと倒れまいと、復旧にかかる労力は結局同じだったのではあるまいか。
棚の後ろからものすごい量のホコリが出てくる。掃除機さえあれば...。そう思いながら、濡れ雑巾で無理矢理ホコリを拭き取った。

1600
棚とかラックとかPCとかを元に戻す。PCと機器類に繋がっていたケーブルを繋ぎ直した。停電中ゆえ無事に繋がったか、若しくは各機器が壊れていないか等、確認は出来ない。使っていない余分な機器を外し、地震前よりも多少スマートになったかな、と思う。

1700
晩飯。味玉子とチーズ、鮭の中骨の缶詰。
鮭はウィスキーのお湯割りを控えめに。昨日飲み過ぎたので。
冷凍庫に入っていたカニが2匹、溶けかかっていた。明日以降順次食っていくことにする。

1900
また車でiPhone充電。昨日まで繋がっていた電波は、今日はもう繋がらない。それでも灯りとゲームをするために、多少は必要である。
同時にラジオを聞く。昼に先輩の車でみたテレビと同じような事しか言っていない。でもとりあえず、今は人の声が聞けるだけで有り難い。

2000
いつもよりだいぶ早いが、寝る。
しばらく電気は来ないだろうから、この就寝時刻に慣れなければならない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://feat.her.jp/mt/mt-tb.cgi/83

コメントする

このブログ記事について

このページは、善野忍者が2011年3月12日 10:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東北地方太平洋沖地震の日」です。

次のブログ記事は「サンドイッチデー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ