脱出の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事終了後、某ラーメン屋行って本屋行って銭湯行って帰ってきた。

経由地点を入力して検索してみたら、移動距離、約100km。

実際にはかなり近道してるのでそこまでは走っていないが、まぁぷち旅気分ではあった。

本日は26日、いわゆる風呂の日でもあり、平日500円の銭湯の料金が390円だった。お得であった。が、その分やっぱり人は多く、混み気味。サウナとか電気とか泡とか露天とか薬草とか、代金分楽しむべく2時間ほどかけてぎっちり風呂を満喫してきた。疲れた。

ところでその銭湯の薬草の湯、行くたびにローズマリーだのジャスミンだの柚子だのと、湯の色と香りが違う。壁に湯の種類と効能を示すプレートが掲げられており、「種類」の箇所は掛け替えできるようになっていて、その日の湯の種類が表示されているのだが、「効能」の箇所は木のプレートがネジでしっかりと固定されており変更不可になっている。すなわち、変更されるのは色と香りだけであり、中身的にはいつも一緒、という事が推察されるのだが...まぁそれほど頻繁に銭湯に来るわけではないし、周りの皆と同じように気付かないふりをしておいた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://feat.her.jp/mt/mt-tb.cgi/21

コメントする

このブログ記事について

このページは、善野忍者が2010年2月26日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「箱根用水完成の日」です。

次のブログ記事は「絆の日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ